日本における持続可能な航空燃料の原料調達の連携

この度、弊社では、株式会社野村事務所様のご依頼を受け、
持続可能な航空燃料(Sustainable Aviation Fuel、以下「SAF」)の原料である
廃食用油(Used Cooking Oil)を、同社を通してENEOS株式会社様へ
供給することに、協力させていただくことになりました。

また、一般油脂・機能性油脂を取り扱う専門商社である HMLP 株式会社様とともに
連携し、日本各地から廃食用油を安定的に調達する仕組みの構築を目指していきます。

国内原料を最大限活用したSAFの開発・普及を推進することで、
地球規模での温室効果ガス排出量を削減し、
「脱炭素・循環型社会の実現」に少しでも貢献出来ますよう努力してまいります。

私達、株式会社吉川油脂は、今後も
「お客様、社員、社会に必要とされ続けられる。」よう頑張ってまいります。
今まで以上のご支援をよろしくお願いします。

今後とも末永いお付き合いを宜しくお願いします。

※掲載サイト
https://www.eneos.co.jp/newsrelease/upload_pdf/20220414_01_01_2008355.pdf